イベント会場でのキッチンスタッフと、塾の事務スタッフのかけもち

MENU

掛け持ち・Wワーク【おすすめ求人サイト】

バイトル

バイトルドットコム

頻繁に更新されるので新着求人情報がゲットできます!人気の求人も新鮮なうちに応募しましょう♪

>> バイトルで掛け持ちOKのバイト先を見つける!<<

ジョブセンス

アルバイト

ここのおすすめポイントはなんといってもお祝い金です。採用が決まったらきちんと申請をだして最大2万円をゲットしましょう♪

>> ジョブセンスでお祝い金とバイト先をゲット!<<

掛け持ちバイトはシフトがある程度融通聞くものが良い

私は現在20代後半ですが、20代前半の時にイベント会場にある飲食店のキッチンスタッフと学習塾の事務のアシスタントスタッフのアルバイトをかけもちしていました。

 

キッチンスタッフの面接ですが、調理といっても簡単な軽食しか扱わなかったので調理スキルなどについては聞かれずに、どのくらい働きたいかとか、どのくらいシフトに入れるかとかそういう事だけを聞かれました。

 

一方で、学習塾スタッフの方はきちんと仕事が出来るかというような内容の事を聞かれました。

 

仕事内容につきましては、キッチンスタッフは、イベント会場でしたのでコンサートやスポーツの試合など何かイベントのある時だけに飲食店を開店して、その調理を行っていました。何より速さが重視される場所ですので、ほとんど食品は揚げるだけ、温めるだけ、詰めるだけというような単純作業の繰り返しでした。お客様を待たせないようにスタッフ全員で協力してなるべく早く提供できるように行っていました。

 

イベント時のみの出勤で、月によって10万くらい稼げる時もあれば2万程度の時もあったので塾のアシスタントのアルバイトを始めました。

 

塾のアシスタントでは週に3回程度なので、イベントが入っていない時にシフトを入れてもらいました。アルバイトでしたので単純な書類整理やテスト採点などを行っていました。こちらは月のばらつきが無く、だいたい毎月5万円くらい稼げました。

 

かけもちする場合は、シフトがある程度融通聞くものが良いと思います。どちらも同じ時間に人が必要なバイトですと時間的に無理ですので、時間の事を考えてかけもちするのがベストだと私は思います。

 

掛け持ち バイト