仕事内容や報酬よりも、時間の融通がポイント

MENU

掛け持ち・Wワーク【おすすめ求人サイト】

バイトーク

バイトーク

掛け持ちでもOKのバイトが多く掲載されています!お祝い金制度もあるのでバイトの採用とお祝い金の両方をバイトークでゲットしちゃいましょう♪

>> バイトークで採用お祝い金と仕事をゲット!<<

バイトル

バイトルドットコム

頻繁に更新されるので新着求人情報がゲットできます!人気の求人も新鮮なうちに応募しましょう♪

>> バイトルで掛け持ちOKのバイト先を見つける!<<

ジョブセンス

アルバイト

ここのおすすめポイントはなんといってもお祝い金です。採用が決まったらきちんと申請をだして最大2万円をゲットしましょう♪

>> ジョブセンスでお祝い金とバイト先をゲット!<<

印刷工場の現場でWワーク

29歳で色々あり転職、それまで印刷工場の事務をしていたのですが、昔やっていたサービス・接客へ移りました。

 

結婚し子供が生まれ、家事をしていたこともあり、パートで転職しました。しかし、程なくして前の会社から人手が足りないとヘルプ要請があり、しばらく印刷工場の現場でWワークをしていました。

 

メインは転職後のサービス業、施設利用の方に案内をしたり利用後の会計をしていました。時間はシフト制で、二週間前に一週間づつシフト発表されていました。それから、空いた時間に印刷工場のシフトを組む、と言うやり方でした。こちらは主に印刷物の数のチェックや梱包だったので、体力勝負という感じでした。

 

自分はWワーク前提で声をかけられ、かつ転職先もwワークOKだったために問題はなかったのですが、もしWワーク前提で働く時は面接の時に話しておくと後々スムーズかと思います。

 

また、時間の融通がそこそこに利き、時間・休日がしっかり定まっていないと仕事時間がかぶったり移動時間がなくなるといったトラブルも起きやすいので、気をつけたいところです。

 

給料はもちろんどちらからももらえるので金銭的には潤うのですが、確定申告の手間が増えるので要注意です。また、休む時間もぐっと少なくなるので体調管理がより大切になると感じました。